鹿児島市小松原で歯科・歯医者をお探しの方はさこぐち歯科・小児・矯正歯科まで

〒891-0114 鹿児島県鹿児島市小松原1丁目12-1

  • 電話
  • メニュー
【一般歯科・小児歯科】
時間 日・祝
9:00~13:00 /
14:30~19:00 / /
休診日:土曜午後・日曜・祝日
【矯正歯科のみ】
時間
9:00~13:00 / / / / / /
14:30~19:00 / /
△土曜午後は17:00まで(第1土曜午後は休診)
※第2日曜日のみ
大切なご家族の歯を守る安心と信頼の歯科治療
大切なご家族の歯を守る安心と信頼の歯科治療
アクセスマップ、診療時間はこちら
新着情報
  • 2019.12.06年始年末の診療について

    12/28(土) 1日診療

    12/29~1/5 休診

    1/6(月)~     通常診療

    ご迷惑をおかけしますがご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。

  • 2019.11.01お知らせ

    11/20-22の間、副院長学会参加のため矯正歯科診療はお休みとなります。

    ご迷惑をおかけしますがご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。

  • 2019.10.2112月の診療日についてのお知らせ

    12/19()

    研修のため休診となります

    12/21()12/28(土)

    午後診療させていただきます(1日診療となります)

  • 2019.09.2710月の診療日についてのお知らせ

    10/12()院長が入試面接官業務のため休診となります

    10/26()午後も診療させていただきます(1日診療)

  • 2019.08.289月の診療日につきまして

    9月の診療日が下記のように変更となります。

    9/9(月)院長が大学の業務により、1日休診となります

    9/28(土)午後も診療させていただきます(1日診療)

     

「生涯通いたくなる様な
     歯科医院を目指して」

当院は、患者さんだけでなく、家族・スタッフなどの身近な人にも愛される歯科医院を目指しています。患者さん一人ひとりを家族の様に支える治療を基本理念とし、日々診療にあたらせていただいています。

イメージ画像

医院の特徴
Concept

1精度の高い一般歯科治療と矯正治療が
一か所でお受けいただけます

当院はむし歯の治療や入れ歯などの一般歯科と、お子さんの小児歯科治療、歯並びを整える矯正歯科の治療を同じ院内で受けていただけることが最大の特徴です。
矯正前や矯正中にむし歯や歯周病の治療が必要になった場合も、当院で一貫して治療を受けていただくことができます。
一般歯科は大学病院と一般開業医の両方で様々な症例を診てきた院長が、矯正歯科は日本矯正歯科学会 認定医である副院長が担当させていただきます。
どなたでも安心できる、精度の高い歯科治療をご提供して参ります。お口のお困りごと、お悩みごとがございましたらお気軽にご相談ください。

イメージ画像

2痛みの少ない治療を心がけています

歯科治療時の痛みに対する不安を抱えている方は多くいらっしゃるかと思います。
当院では患者さんの痛みを軽減するために、事前の麻酔を丁寧に行っております。
麻酔を打つ前にシート状の表面麻酔を使用し、歯ぐきの感覚をなくします。そして、電動麻酔器を使用し、やさしくゆっくり時間をかけて麻酔をすることで痛みや不快感を最小限に抑えることができます。
また、不安感が強い方や特に痛みを気にされる方には笑気麻酔を行うことができます。
笑気麻酔とは、麻酔成分の入ったガスを鼻から吸い込む麻酔法で、リラックスした状態で治療を受けていただくことができます。 笑気麻酔について詳しくはこちら

イメージ画像

3バリアフリーに対応しています

入り口のスロープから段差無くお手洗いや診療台まで移動できます。車椅子でお越しの方や、ベビーカーをご利用の患者さんでも安心なバリアフリー設計です。
お子さんからご高齢の方まで、どなたでも安心してご来院いただけます。是非、ご家族皆さんでお越しください。

イメージ画像

当院の基本方針
Policy

~お口の中全体をしっかりと治療いたします~

「痛い歯だけ」あるいは「歯を失ったらとりあえず入れ歯で」といった、気になるところだけ治す『対処療法』は、時間もかからず一見メリットが多いように見えます。しかし、これだけでは痛い歯が治ってもまた他の歯が痛み出すこともあります。むし歯や歯周病の再発を防ぐためにも、「なぜそうなったのか」原因にアプローチしなくてはなりません。
そのため当院ではレントゲン撮影など各種検査をまず始めに行い、治さなければいけない歯や問題があるかぶせ物、歯周組織やかみ合わせまでを含めたお口の中全体の問題点をみつけます。そのうえで、健康な歯周組織や新しいかぶせ物などで機能を回復させた「お口の中のゴール」を設定しそこへ向かう治療計画を立案します。これらをすべて説明後、患者さんのご了承、ご納得をいただいた上で本格的な診療に取りかかります。これが「一口腔単位」で行う「包括診療」です。もちろん患者さんのお口の中の状況や痛みの程度によっては、まず痛みの原因である歯の治療から取りかかります。
患者さんの口腔機能を向上させ、調和のとれた美しい口元を長く保ち、患者さんにいつまでもおいしく食事をしていただくことが当院の願いです。

当院の治療の流れ
Flow

  • イメージ画像
    問診・カウンセリング
  • イメージ画像
    レントゲン撮影、
    歯周組織等の各種検査
  • イメージ画像
    痛いところの
    緊急・応急処置
    (STEP2,3は前後する場合があります)
  • イメージ画像
    一口腔単位での
    治療計画の提示・説明
  • イメージ画像
    歯石除去など
    歯周組織の治療
  • イメージ画像
    緊急・応急処置を行った
    部分以外のむし歯の治療や
    根の治療を並行して着手
  • イメージ画像
    最終的なかぶせ物・
    義歯などの装着
  • イメージ画像
    3 ~ 4 か月に1回程度の
    メンテナンスで
    お口の中の状態を維持

当院は「歯科外来診療環境施設基準歯科医院」です

厚生労働省より、清潔な環境・院内感染対策・救急時の安全対策・安全管理などについて、
国が定める基準を満たしていることが認められています。

[施設基準]

  • 医療安全対策の研修を修了した常勤の歯科医師が1名以上いる
  • 歯科衛生士が1名以上いる
  • 緊急時の初期対応が可能な医療機器(AED、酸素ボンベ及び酸素マスク、血圧計、パルスオキシメーター)を設置している
  • 診療での緊急時に円滑な対応ができるよう、他の保険医療機関との連携体制が確保されている
  • 口腔内で使用する機器が、専用の機器で洗浄・滅菌処理が行われ、患者様ごとの交換を徹底するといった十分な感染症対策を行っている
  • 感染症患者に対する歯科診療について、ユニットの確保等を含めた診療体制を常時確保している
  • ユニット毎に、治療や切削時に飛散する削り片や唾液等を吸収できるよう、歯科用吸引装置(口腔外バキューム)を設置している
  • 歯科診療において、医療安全管理対策を実施していることを院内に掲示している

皆様に安心・安全な環境で治療を受けていただけるよう配慮しています。

ページトップへ