診療案内|鹿児島市小松原で歯科をお探しの方はさこぐち歯科・小児・矯正歯科まで

〒891-0114 鹿児島県鹿児島市小松原1丁目12-1

  • 電話
  • メニュー
【一般歯科・小児歯科】
時間 日・祝
9:00~13:00 /
14:30~19:00 / /
休診日:土曜午後・日曜・祝日
【矯正歯科のみ】
時間
9:00~13:00 / / / / / /
14:30~19:00 / /
△土曜午後は17:00まで(第1土曜午後は休診)
※第2日曜日のみ

当院でできる治療

保存修復治療

イメージ画像
イメージ画像 イメージ画像
  • 歯が痛い、しみる

一般的にいわれる、むし歯(う蝕)の治療がこれに当たります。むし歯の進行程度でいうと、歯の第1層目のエナメル質う蝕(C1)と第2層目に達した象牙質う蝕(C2)に対する治療で、白いプラスチック材料で詰めるだけで大丈夫な場合と、少し大きく削ってはめ込み式の銀歯(保険治療の場合)を作らなくてはいけない場合とに分かれます。
「なるべく自分の歯を削らないこと」を念頭に、適切な治療を適切なタイミングで行うことで、不必要に本来の歯を削り過ぎたり、治療が手遅れになることを防いでいきます。

根管治療

イメージ画像
イメージ画像
  • 歯に激しい痛みがある

むし歯を放置したことで、むし歯が歯の神経(歯髄)まで到達し、歯髄炎(C3)を引き起こした歯、また歯髄炎がさらに進行してやがて歯の根の尖端から、歯の根の周囲の組織(根尖歯周組織)に細菌の影響が及び、病気が拡大し歯の根の病気(根尖性歯周炎)を引き起こした歯に対して行われる治療です。
歯の神経が通っている空洞(根管)は細く複雑に曲がりくねっていることもあるため、歯の種類によっては治療が非常に困難なものもありますが、当院ではこのような歯に対しても、歯科用3次元CTや歯科用レーザーなど最新の機器も利用して適切に診断、処置を行っていきます。

補綴治療

イメージ画像
  • 詰め物、かぶせ物がとれてしまった
  • 入れ歯が合わない、作りたい

補綴とは歯が欠けたり、なくなった場合にかぶせ物(クラウン・ブリッジ)や入れ歯、インプラントなどの人工物により、失われた歯の機能を補う治療のことです。
当院の院長は鹿児島大学病院において補綴治療の分野で長年経験を積んで参りました。その経験を活かし、患者さんの症状に最適な治療法のご提案と、精密な補綴物をご提供いたします。
かぶせ物が取れてしまった、入れ歯が合わないなど、お気軽にご相談ください。

予防歯科

イメージ画像
  • むし歯、歯周病にならないようにしたい

お口の中の二大疾患である「むし歯」と「歯周病」の主な原因はプラーク(歯垢)です。プラークの中にはむし歯や歯周病の原因菌が含まれています。ミュータンス菌に代表されるむし歯の原因菌が、活動して酸を作り、歯の表面のカルシウムやリンを溶かすことでむし歯ができます。歯周病の原因となる細菌や微生物に感染すると、まず歯ぐきに炎症(腫れ・出血)を引き起こし、進行すると歯を支える骨を吸収させます。
むし歯や歯周病の多くは、原因であるプラークや歯石を除去することで予防することができます。毎日のセルフケアはもちろんのこと、プラスして行うべきなのが歯科医院での定期的なプロフェッショナルケアです。通常のセルフケアでは落としきれない汚れは、定期的に歯科医院できれいにすることがむし歯や歯周病の予防につながります。自分の歯でいつまでも食事や会話を楽しめるように、積極的に予防に取り組みましょう。

歯周病治療

イメージ画像
  • 歯ぐきが腫れている、血や膿が出る

日本は「歯周病大国」と呼ばれており、30 代の約8 割が歯周病だといわれています。また最近は小学校6年生も約半数がその初期状態にあたる歯肉炎であると言われています。歯周病はむし歯と異なり、進行してもほとんど自覚症状がなく、気が付いた時には手遅れで何本も歯を抜かなければならないようなことになりかねません。
歯周病治療は、かぶせ物やインプラントなどかみ合わせを回復する処置はもちろん、ご自分の歯を含めた「かむ」作業全ての土台となる非常に重要なものです。
日常のケアと、定期的な検診やクリーニングで、歯周病からお口の健康を守りましょう。

小児歯科

イメージ画像
  • こどもの歯が気になる、治したい

お子さんのお口の環境は、成長・発育にも非常に大きな役割を持っています。日々成長するお子さんに適切なお口のケアができるよう、むし歯がなくても定期的な検診を受けることをおすすめしております。
歯科治療は大人になってもなかなか気が進まないものですから、お子さんの場合は尚更苦手意識を持ってしまいます。その場合も心配ありません。
緊急性にもよりますが、当院ではいきなり治療を開始したり、無理やり治療を進めたりすることはせず、まずは女性スタッフによるデンタルトレーニングから開始します。
また電動麻酔注射器、笑気吸入鎮静法などの機器を導入しており、治療時の痛みや不安を可能な限り取り除いていきます。
むし歯をなくすための治療はもちろん行いますが、大切なのはむし歯になる前に未然に防ぐことです。そのため歯みがき指導、フッ素塗布に加えて、特にむし歯になりやすい奥歯の溝を、レジン(歯科用プラスチック)であらかじめ塞いであげるシーラントなどの予防処置も行っています。また、歯並びを整えることで口腔環境を良くすることも大切です。大人になってからお口のトラブルで苦労しないために、小さいころからしっかりとお口の健康を意識してあげましょう。

お子さんの矯正治療について

矯正歯科

イメージ画像
  • 歯並びをきれいにしたい

矯正歯科治療は、治療を始めるまでに勇気が必要な治療ではないでしょうか。むし歯の治療に比べると期間や費用がかかってしまいます。だからこそ、患者さんとしっかりコミュニケーションをとり、満足いただける治療を行いたいと思っています。
当院ではこどもの成長発育に合わせた矯正治療だけでなく大人の矯正治療も行っております。矯正相談(カウンセリング)は無料です。お気軽にご相談ください

当院の矯正治療は日本矯正歯科学会 認定医である副院長が担当させていただきます。

詳しくはこちら

インプラント治療

イメージ画像
  • 失ってしまった歯を取り戻したい

歯を失ってしまった方の治療法の一つにインプラント治療があります。インプラント治療は、歯を失った場所に人工歯根を埋め込み、その上にかぶせ物をする治療方法です。本物の歯と同じような機能の人工歯を手に入れていただくことができます。治療を受けられた方にとって非常に満足度の高い治療法で、食事や会話にほとんど違和感を感じません。興味がある方は是非一度ご相談ください。

審美歯科

イメージ画像
  • 銀歯が気になる

審美歯科治療では、機能だけではなく、見た目の美しさにもこだわった治療を行っています。
セラミックなどの素材で、本物の歯と変わらない色の詰め物やかぶせ物をお作りすることに加え、近年増加している金属アレルギーの患者さんにも安心してご利用いただける、メタルフリーの身体にやさしい治療もおこなっております。ただ、せっかく美しい人工の歯を装着しても長持ちしなくては意味がありません。
当院ではむし歯や歯周病などの治療をしっかりと行った上で、審美歯科治療を提供することを基本方針とさせていただきます。

ホワイトニング

イメージ画像
  • 白くきれいな歯にしたい

生活習慣や加齢など、様々な要因で歯は黄ばんでしまいます。歯科医院で専用の薬剤を使った治療を行うことで、歯は本来の白さを取り戻すことができます。
ホワイトニング治療にはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの二種類があります。オフィスホワイトニングでは歯科医院のみでホワイトニング治療が完了し、即座に色の変化を確認することができます。ホームホワイトニングはご自宅で治療を行うタイプのホワイトニングで、専用のマウスピースを作成し薬剤を歯に作用させます。

ページトップへ